黒セサミン

  • 商品紹介
  • セサミンABC
  • 話題のセサミンをお求めやすく

こだわり製法の黒セサミン

セサミンは体内に吸収された直後に肝臓に届く唯一の抗酸化物質です。
体内で一番酸素を使う肝臓は活性酸素が一番発生しやすい臓器のため、まっすぐ肝臓の細胞に入って抗酸化力を発生するセサミンは貴重です、ゴマは現在、科学的にも成分が解明され、健康に役立つ希少な抗酸化成分であるゴマリグナンを含む食材として、ますます注目を集めています。

1箱60カプセル入り(30日分 ※1日2カプセル目安)

料金一覧

  • 送料は全国一律600円(税別)です。

ご注文方法

FAX注文書(PDF)
  • お支払い方法:銀行振込(先払い)、代金引換、コンビニ払い
  • 商品お届けの目安:通常受付後7日以内

よくあるご質問

黒セサミンはいつ飲んでも良いですか?
食品なのでいつ飲んでも良いですが、よりセサミンを実感していただくには朝・晩に1粒ずつ飲まれるとセサミンが体の中から切れずに効果的と言われております。
他のメーカーのものにはビタミンEが配合されていますが黒セサミンには含まれていないのは何故ですか?
ビタミンEは食品の酸化防止目的に含まれるケースが多いですが、黒セサミンはビタミンEの1,000倍の抗酸化力があると言われているアスタキサンチンが代わりに配合されており、美容分野、医療分野で広く使われています。
セサミンが肝臓に直接届くと聞ききましたが、どのような仕組ですか?
セサミンは腸に到達吸収されると門脈と呼ばれる血管を通り、肝臓に届きます。セサミンは肝臓に届くまで活性されず、肝臓に届いてから初めて活性します。従って他の抗酸化物質より肝臓の活性酸素を抑える働きが強いのです。

商品情報詳細

原材料名
ゼラチン、でん粉、マルトデキストリン、マルトース、セサミン、食用精製加工油脂、ビタミンC、微結晶セルロース、ビタミンB2、増粘剤(アラビアガム)、カラメル色素、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン)、(原材料の一部に大豆を含む)
摂取目安量
健康補助食品として、1日2カプセルくらいを目安に1〜2回くらいに分けて、水またはお湯と共にお召し上がりください。
内容量
18.7g[1カプセル312mg(1カプセルの内容量250mg)×60カプセル]

ご注文方法

FAX注文書(PDF)
  • お支払い方法:銀行振込(先払い)、代金引換、コンビニ払い
  • 商品お届けの目安:通常受付後7日以内
  • サプリメントは、不足しがちな栄養分を効率的に補給する目的で作られた栄養補助食品です。
    皆様の生活に応じた食事や適度な運動とともに、上手にお役立てください。
  • 【妊婦・授乳婦の使用】妊娠中・授乳中の方は医師にご相談下さい
おすすめサプリ一覧へ
このページの先頭へ